投稿日:2023年2月3日

エアコンの隠蔽配管工事のメリット・デメリットをご紹介!

こんにちは!埼玉県北葛飾郡杉戸町や埼玉県春日部市で、エアコンなどの空調設備工事業者として活動している株式会社空調社です。
弊社は、業務用エアコンをはじめとした空調設備の設置やメンテナンス工事を承っております。
エアコンを設置すると一口にいっても、その施工方法は建造物の環境や依頼内容により大きく異なります。
そこで今回は、エアコンの設置で行われる隠蔽配管工事のメリット、デメリットについて見ていきましょう。

隠蔽配管工事とは

隠蔽配管工事とは
通常、エアコンの配管を行う場合は、露出配管という工法で行います。
それに対して隠蔽配管とは、壁や天井裏の内部で配管を折り曲げ、配管が外に露出する箇所を最低限に抑える工法です。
また、隠蔽配管には先行配管とさや管方式の2種類があります。
先行配管はあらかじめ壁や天井の中にエアコンの配管を通しておく方法で、さや管方式は配管を通すスペースのみ作っておきエアコンを設置する際に配管を通す方法です。

メリット

隠蔽配管工事は、外から配管が見えなくなるため、建造物の景観を損なうことがなくなるでしょう。
家の壁の色と同色の配管を用意するのは難しいため、露出配管では配管だけが悪目立ちしてしまいますが、隠蔽配管ならその心配は必要ありません。
また、壁の中に配管を通すことにより、室外機から離れた場所にもエアコンを設置することが可能になります。
一般的には、エアコンは室外機を置くベランダの近くの壁に設置しますが、隠蔽配管を使えば外に面していない部屋であっても設置が可能です。

デメリット

既存の建造物に新しく隠蔽配管をする場合、大掛かりな工事が必要となりますので、時間と費用面で大きな負担になるでしょう。
また、設置後にトラブルが起きた際には、原因特定のために壁に穴を空けたり、外壁を削ったりしなければいけないこともあります。
さらには、隠蔽配管の場合はその配管自体が長く、曲がることも多くなるので冷暖房効率が悪くなりやすいです。
他にも、隠蔽配管工事には専門的な技術を要するため、業者によっては施工自体を断られてしまうことがあります。
施工可能かどうか、事前にしっかり確認しておくと安心といえるでしょう。

空調社へご相談ください!

新規2
弊社では、空調設備工事を積極的に行っており、多数の実績があります。
業務用エアコンの設置や増設などさまざまな工事に対応いたしますので、ぜひご依頼ください。
確かな経験と培った技術力で、ご依頼に真摯にお応えします。
皆様からのご相談、ご連絡を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社空調社
〒345-0014 埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽772番地
TEL:0480-38-8717 FAX:0480-38-6279


関連記事

施工現場風景 2

施工現場風景 2

こんにちは!株式会社空調社です。 弊社は埼玉県北葛飾郡杉戸町に拠点を構え、関東一円を対応エリアとして …

失敗しない業務用エアコン工事業者の選び方とは?

失敗しない業務用エアコン工事業者の選び方…

寒さが厳しい頃となりましたが、お変わりありませんか? さて今回は、業務用エアコンの新設や、入れ替えな …

空調設備、メンテナンスしないとどんな弊害があるの?

空調設備、メンテナンスしないとどんな弊害…

埼玉県北葛飾郡を拠点に活動中の株式会社空調社です。 この記事では、空調設備のメンテナンスの重要性につ …

お問い合わせ  採用情報